白ロム・中古携帯専門店

白ロム.com


割賦残債あり(ネットワーク利用制限サイト▲)の表記について

該当端末の旧所有者がソフトバンクに対して割賦残債(ローン)が残っている状態です。
ご購入者(その端末を購入するお客様)が残債(ローン)を引き継ぐことではありません。
しかし、割賦残債あり(ネットワーク利用制限サイト▲)の表記の場合、下記のようなリスクがあります。


各携帯事業者の以下のサイトにてIMEIまたは製造番号(商品番号)を入力すると、該当の携帯電話の状態が表示されます。

ドコモ ネットワーク利用制限確認サイト
http://nw-restriction.nttdocomo.co.jp/top.php
ソフトバンク ネットワーク利用制限確認サイト
http://www.softbank.jp/mobile/support/3g/restriction/
au ネットワーク利用制限携帯電話確認サイト
https://au-cs0.kddi.com/FtHome

状態は以下の3つです。


○: 利用できます(後日不正契約が認められた場合を除きます)

→該当の携帯電話は割賦残債がない状態ですので問題はありません。



▲: 利用できますが、代金債務の不履行等により利用制限となる可能性があります

→該当の携帯電話の元の所有者(携帯電話を当社に売った方)による携帯事業者(キャリア)への割賦残債(ローン)がある場合この表記になります。ご購入される場合、以下のリスクがあります。

・該当の携帯電話の元の所有者が携帯事業者(キャリア)への割賦残債(ローン)の支払いを止めると、その携帯電話に対し、ネットワーク利用制限(赤ロム)をソフトバンクによりかけられ、使用できなくなります。

白ロム.comでの対応
・代金全額を返金させていただきます。
※ご購入時の納品書が必要です。詳しくは下記リンクをご覧下さい。

「ネットワーク利用制限(赤ロム)」「おまかせロック」などの保証に関して

※当店では販売商品の売主(仕入元)に対して本人確認及び住所確認を行い十分注意し管理をしており、そのような事態が起こった場合は損害賠償請求を行う旨を通知しておりますので、赤ロム問題が発生することは非常に少なくほとんどの場合、通常にご利用いただいております。


×: 利用制限中です


→一部ジャンク品を除き原則として販売しておりません。



中古携帯販売買取の「白ロム.com」トップへ


(C)株式会社プラスモア
愛知県公安委員会 古物商許可証 第541160600200号